SHIINBLOG

男の癒し

社畜が日々の癒しをストイックに求めていく

癒しの空間

30歳目前にして自分は何もできない人間なんだと気が付いた話

この前友達の結婚式の二次会に行ってきました。 今までも何回か誘いはあったんですが、一人でいることが好き過ぎて、全部断っていました。 でも今回は小学生からの付き合いの親友なので行かないと仕方ない。 めっちゃ億劫で行くのイヤでしょうがなかった。 …

田舎の夜景

田舎の夜景が好きです。 田舎の夜景は都会の夜景に比べてかなり光の量が減り、華やかさも劣り、少し淋しい気持ちになります。「どこか夜景を見に行こうか」となった時、少しでも華やかな都市部の夜景を見に行きがち。 都会は余すところなく光が敷き詰められ…

都会の夜景

都会の夜景が好きです。 キラキラとして、とてもキレイ。奈良で有名な生駒山から望む大阪の夜景は格別です。 その明かり一つ一つにドラマがあります。 特に都会の夜景は切ないドラマが展開されているでしょう。 残業に苦しむ、会社員の悲しいドラマが。 都会…

劣等感、場違い感を味わうことができる。人妻だらけの「平日ショッピングモール」

平日のショッピングモールが好きです。 土日のショッピングモールは人家族連れが多く、人口密度が高いです。 またカップルも多く、見る度不快です。よって常に不快な気持ちになります。 一方、平日のショッピングモールはガラガラで、そこかしこでお買い物を…

お風呂で読書

お風呂で本を読みます。 お風呂というのは一日で一番リラックスできる場所。仕事でついたオッサンの汚い唾や汗、こびりついた仕事場の陰湿な空気などを風呂で洗い落とします。 風呂に入ればその日の嫌なことも汚れと一緒に落ちていくような気がします。 そん…

工場

工場が好きです。どこの県にも工場は沢山あるので、ここを癒しスポットにしてしまうと、通るたびに癒されてとても便利です。 何気に目にはしていると思いますが、中々「癒し」という観点からは見れないのではないでしょうか。 工場はとにかくモノづくりの場…

電車内

ボクの癒し空間の一つが電車です。 何故かと言うと、若い女の子の近くにいることができるからです。 道端で意味もなく(こっち側には「匂いを嗅ぎたい」等という目的、意味はありますが)女の子に近寄ろうとすると嫌がられます。 特に今の時代は犯罪です。通…

自分にとっての癒し空間

そこにいると自然と落ち着く。 嬉しい気持ちになる。 生きる希望が湧いてくる。 そんな場所は誰にでもあると思います。 本が好きな人は書店や図書館。泳ぐのが好きな人は海やプール。自然が大好きな人は山や川。女性が好きでお金を持っている人はキャバクラ…