SHIINBLOG

男の癒し

社畜が日々の癒しをストイックに求めていく

危機感、焦燥感を持つことができる。可愛らしい雪だるま。

そろそろ雰囲気がハロウィンからクリスマスへと変わる時期です。

クリスマスの足音が聞こえてきます。

 

恋人がいるなら、どういうロマンチックなクリスマスを過ごすかで今から悩まないといけません。

家族と過ごす方はクリスマスケーキを、子供へのプレゼントを考えなければいけません。

 

そして問題なのはひとり身の方。今年のクリスマスは少し危機感を持って準備してください。今年のクリスマスは『土日』です。

いつもの「普通に仕事だからなぁ」みたいなクソ寒い言い訳は通用しません。

もちろんボクも一人です。

 

ということでニトリで危機感を持てるアイテムを買いました。

 

f:id:kiyokiyo-1107:20161022080034j:plain

 

 

 

これでばっちりクリスマスまでの日付がわかります。

今まで漠然と過ごしてきた人は残りの日数を可視化することによって、危機感を持ち、また焦りを感じながら過ごすことができます。

 

とってもかわいらしいです。雪だるまがこちらの状況などお構いなしで無邪気に手を上げ、微笑んでいます。

センター試験まであと~日」みたいなのを黒板によく書かれてましたが、それを見た時と同じ気持ちになります。

 

この雪だるまが無邪気な笑顔の裏に隠し持っているメッセージがあります。

それは一緒に過ごす人がいる方、ひとり身の方で変わってきます。

 

 

“恋人、家族と過ごす予定のある人へ”雪だるまからのメッセージ

 

 家族と一緒にクリスマスを過ごす人はケーキやプレゼントによって、恋人がいる人はどれだけお金をつぎ込むかによって、その愛は測られます。

いくらお金を使ったか=愛の深さ

という情け容赦のない、シンプルな方程式で愛は測られることになります。

お金がない人はこれまで以上に働かないといけません。

 

働いたら働いた分だけ、彼女、家族からの愛を獲得できます。

単純です。労働によって愛を得ることができます。

 

愛を得ることは本来難しいものです。

日々の行動、教養、ステータス、顔面、すべての要素が複雑に絡み合って、愛を得ることができるかということになります。

 

しかし、クリスマスは簡単です。お金を使えば使うほど、愛を得ることができます。

それがたとえ一日であっても、見せかけの愛であっても得ることができるのです。

 

クリスマスというのは本来複雑である“愛”という感情を単純なものにしてくれるすごく都合の良い日です。これを利用しない手はありません。

自分の顔面に自信のない方、会話がしょうもない方、バカな方、そんなことクリスマス当日は関係ありません。

 

愚直に働き、お金をつぎ込めば良いのです。

必要なのは気合、体力、根性のみ

 

この雪だるまを見る度気合いが入ります。恋人、家族と過ごす予定のある人へこの雪だるまは「当日まであと何日あるからしっかり働け!」というメッセージを伝えてくれています。

 

“一緒に過ごす人がいないひとり身の方へ”雪だるまからのメッセージ

 

 まず一緒に過ごす人を探さないといけません。

友達とクリスマスパーティも良いですが、どうも日本では恋人と過ごさないと当日だけは負け組と分類されるようです。

 

恋人をこれ以上にストイックに探すことが求められます。

なのでひとり身の方はかなり大変です。

 

つぎ込むお金を稼ぎながら、恋人探しに翻弄しなければいけないからです。

 

クリスマスというのは日々の自分の行動力、度胸を嫌でも試される貴重な試練を与えてくれる貴重な日です。

なので雪だるまがひとり身の方へ伝えたいメッセージは「当日まであと何日あるから、しっかり働け!そして行動しろ!」ということになります。

 

f:id:kiyokiyo-1107:20161022080059j:plain

 

「まだ何日あるから大丈夫」。こんな気持ちも芽生えてくるでしょう。夏休みの宿題もそんなことを言って、結局最後の2日くらいで仕上げることになりませんでしたか?

この雪だるまがしっかり残りの日付を可視化してくれてます。

「あと何日あるから大丈夫」「あと何日しかない」。

どこで行動するかはアナタ次第ですが、この雪だるまを置くことによって常に危機感を持つことができます。

しっかり働きましょう。