SHIINBLOG

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

男の癒し

社畜が日々の癒しをストイックに求めていく

仕事中に音楽を聴いてみる

癒しの仕事

ボクは音楽が好きで、仕事以外の時は常に何かを聴いています。

集中力が増し、リラックスできて、何事も捗ります。

だから仕事中であっても聴かない理由はありません。仕事が捗るのだから、全く問題ないはず。

 

ということで、ウォークマンで音楽を聴きながら作業をしてみました。

ちなみに思考力を要しない、単純作業です。さすがにお客さんと話している時は聴けません。

f:id:kiyokiyo-1107:20161112070014j:plain

 音楽は脳に良いことがわかっています。『脳に良いクラシック』『自律神経にやさしい音楽』など、健康療法にも使われています。

 

音があると集中できないという人はともかく人並みに音楽が好きな人は、聴かない理由がありません。

それで仕事がミスなく捗ったら全く問題ないのですから。

 

 

  • ビクビクする

やっぱり怒られやしないかとビクビクしながら聴くことになります。

 

ここでのポイントはしっかり作業することです。

手が止まっているとサボっているとみなされ、怒られるでしょう。

 

だから布石を打っておくことです。

無音では作業スピードをわざと緩め、音楽を聴いている時は作業スピードを速めます。「音楽があるとこれだけ作業が進むんだよ」ということを暗に示すわけです。

多分そんなこと周りは気にしていないと思いますが、自分に「音楽を聴くべき」という大義名分を与えるためにもこの布石は必要です。

 

 

  • 意外と大丈夫

布石を打ったことが功を奏したのか、少し睨まれることはあっても怒られることはありませんでした。

いつも口うるさい人もスルーでした。

ボクの横に積みあがった作業成果を見ると誰だって文句は言えません。成果さえ上げていれば音楽を聴いても大丈夫だと気がつきました。

 

 

  • いつもの嫌な雰囲気がなくなる

いつも陰湿で暗く、覇気がなく、とってもイヤな雰囲気でした。

いるだけで神経が磨り減るようなそんな職場です。

 

しかし、音楽を聴くとその雰囲気が一掃されました。

クリスマスの曲を流すとクリスマスの雰囲気になり、自然音が入った癒しの音楽では自然の中にいるかのような雰囲気に包まれ、リラックスできました。

 

 

  • 体調が良くなる

日ごろの疲労からか、とにかく体が痛い。筋肉痛とか健康的な痛みではなく、内部からくる嫌な痛みです。

作業中もしんどくて仕方なかったんですが、音楽を聴いてからこれらの痛みがスッと引きました。

やっぱり「好きなことができていない」というストレスからくる痛みだったのでしょうか。

自分が大好きな音楽を聴くことでそのストレスがなくなり、体調がよくなったのだと思います。

 

 

  • 普段聴かない曲も聴ける

普段全く聴かない嫌いな曲であっても、仕事中なら聴けます。

「無音よりマシ」だからです。

この環境を利用して嫌いな曲を積極的に聴いてみましょう。新たな発見があるかもしれません。

ちなみにボクは悪名高いビートルズ『レボリューション9』を聴いてみましたがやっぱり好きにはなれませんでした。

 

 

  • 少々のことでも心配になる

「あれ?今上司ボクのこと無視しなかった?」「先輩、いつもなら声かけてくれるのに今日は何もない…」と周りのちょっとした行動がすべてネガティブに感じるようになります。

「音楽を聴きながら仕事をした」から愛想を尽かしてるんだろうか、という気持ちが自分の中であったのだと思います。でも気のせいだと後で気づくことになります。

 

 

  • そもそもなぜ聴いたらダメなのかと考えてみたくなる

仕事中に音楽。そもそもなぜダメなのでしょう。

クラシックを延々流している職場はありますし、それが脳に良いという研究結果も出ています。

でも大概の人は何も聴かずに作業していますね。聴くと怒られることが多いことでしょう。

 

おそらく「仕事中に楽をするなんて」という感情が残っているのだと思います。

仕事中は仕事に全力を注ぐべき。なんて考えがあるから「音楽はダメ」ということになるんでしょう。

音楽聴いているから全力が出せない、なんておかしな考え方じゃないですか?

 

仕事中であれ、聴いてストレスが解消されたり、作業が捗るのであればどんどん聴いてみるべきだと思うのです。

 

音楽好きな人は勇気を出して聴いてみましょう。最初は中々勇気が出ないと思いますが、「これで仕事が捗るんだから、自分は正しいことをしている」とにかく強い意志を持つことがポイントです。

 

「仕事中だから楽をしてはいけない」これはもうバカなオッサンが持つ古い考え方です。

これに限らず怒られるのを恐れて、古い考え方に縛られているとこれから先言いなりの人生を送ることになります。

 

音楽が好きで聴いていると楽しいのなら、仕事中に聴くことは絶対正義です。

仕事中であっても楽をしたり、楽しんですることから逃げてはいけません。