SHIINBLOG

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

男の癒し

社畜が日々の癒しをストイックに求めていく

正社員ではうだつが上がらない人も日雇い派遣の場へ行けば一目置かれる

癒しの社会底辺

正社員は厳しい世界です。頑張っても頑張っても結果が伴わなければ評価されません。

そんな厳しい世界で毎日怒られながら、「もうオレなんてダメだ…」と思いながら仕事をしている人もかなり沢山いるかと思います。

正社員の世界ではダメダメで人間として扱ってもらえない人、鬱になりかけている人にオススメなのが、日雇い派遣です。

ここに行けば「ダメダメな人」から「すごい人」となります。

 

f:id:kiyokiyo-1107:20161213200259j:plain

photo credit: W10002 Wondercon 2016 - Superman Statue via photopin (license)

 

「正社員」というだけで一目置かれる

 

日雇い派遣参加者はほぼすべてが非正規です。

正社員でわざわざ来る人はほとんどいません(たまに金がないという理由で来る人もいますが)。

 

そんな非正規だらけの場で「正社員」が来たらどうなるでしょう?

かなり羨望の目で見られます。まるでスターです。

 

なにしろ「社会底辺の場」の上の階層に属する「正社員様」が降臨したのですから。

 

その場にいるほとんどの人は「正社員」を羨ましがっています。

正社員で働きたいけど、行動力がない、根性がなく続かない、何社も受けてるけど通らない、今の現状に甘んじている、という人ばかりです。

 

そんな人にとって正社員は憧れの対象。当然一目置かれます。

 

その場の男は皆口をそろえて「正社員を目指してる」と言います。

それだけその場では「正社員」というのが目指すべきものとして存在しています。

すごいものとして存在します。

 

正社員として一応働いてるけど、仕事が出来ず、皆からは「人間のクズ」と呼ばれているような人でも日雇い派遣の場では「目指すべき存在」「お手本」「素晴らしい人間」として扱われます。

 

女子にもモテます(多分…)。非正規だらけのその場では正社員というだけで他の男の上を行っています。

 

「正社員なのになんでこんな所にいるの??」「お金がないの??」

という質問が必ず飛んできます。

そういう時きちんと正社員として威厳のある言葉を返しましょう。

「金がない」「チヤホヤされたい」はNGです。

「金には困ってないんだけどね。社会勉強のためさ」とクールに言ってやりましょう。

 

その人がどんな人であれ、どれだけ仕事ができなくても正社員ってだけでこの待遇です。

きっと人間としての自信を取り戻すでしょう。

 

 

日雇いの人達からすれば正社員でやっているだけですごい

 

社会ピラミッドで言うと正社員になってしまうと派遣社員の上の階層に属することになります。

この階層は派遣やアルバイトの階層とは比べ物にならないくらい厳しい階層です。

 

しかもその階層でも正社員になりたての2~3年はかなり下の方に位置します。

その階層ではかなりの屈辱を味わいます。辛いです。

 

でも下の階層をちょっと行ってみると、上の階層から来たというだけでチヤホヤされます。

RPGで以前クリアしたダンジョンに行ってみると敵が弱くて驚く場面があります。そんな感じです。

 

「正社員じゃないと人生終わりだ」と精神を病みながら頑張っている人。

そういう考えは派遣社員に失礼です。派遣社員の人は全員人生が終わっているんですか?

そんなことはありません。派遣社員でも皆生きてます。むしろあなた達正社員よりよっぽど楽しそうです。

 

ちょっと下の階層(こんな定義を作ってるボクが一番失礼ですが)を覗いてみましょう。

正社員でダメダメな人は「自分は人間としてダメだ…死のう」なんて思ってしまいますが、下の階層では憧れの対象です。

というか本来厳しい正社員という上の階層でなんとかやっているってだけですごい人なんです。

 

むしろ正社員の世界がおかしいんです。

今月のノルマ達成できないとしても正社員でやってるだけですごいんです。

ノルマ達成できないくらいで「クズ」なんて言う正社員の世界が異常なんです。

 

下の階層での評価が本来の評価だと思ってください。仕事の出来不出来にかかわらず、あなたはすごい人です。

 

そして日雇い派遣の人たちはすごい人をただ「すごい」と言っているだけ。

まっすぐな人達ばかりがいる。それが日雇い派遣です。