SHIINBLOG

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

男の癒し

社畜が日々の癒しをストイックに求めていく

「その職場を選んだ自分が悪い」

癒されない言葉

就職の研修に参加したことがあります。

そこには3ヶ月以内に辞めてしまう「早期退職者」も沢山含まれていました。

 

ボクも前の会社を3ヶ月で辞めています。上司が理不尽ですごく厳しかったのと、長時間のサービス残業により、その年にあったポール・マッカートニーのライブに行けそうになかったからです。

 

確かに自分が悪い部分もありました。でも何も教えてくれず、出来ないところは叱責しまくる上司、それを放っておく社長、事務の仕事すら営業に押し付けてくる事務員、鬱で死にかけた営業社員など、結構めちゃくちゃな会社で退職者を山のように出していました。

これは会社が悪いでしょう。どう考えても。

 

でもその研修で言われたことは

「会社はどうあれ、入ったアナタが悪い!!」

!!??

会社は悪くない。すべてアナタが悪い。

こんなこと言ってるから、日本の労働環境は一向に良くならないんです。

ブラック企業も擁護してしまうこの社会ってどう考えておかしくないですか??

 

 

ハローワークで相談してもやっぱり言われた「アナタが甘い」

 

ハローワークで面接の練習とか履歴書の書き方とか色々教えてくれた職員の方がいました。

そのブラック企業で働いていた時、あまりにしんどかったので相談に行ったんです。

なにか対処法を教えてくれるかと思いきや、言われたことは…

 

「厳しくしてくれてるそんなやさしい上司はいない。アナタが悪い」

「そんな会社は他にも沢山ある。アナタが甘い」

ということでした。

 

その時は精神状態がおかしかったせいもあり、納得してしまいましたが、今思うと腹が立ってきます。

  • 何も教えてくれない
  • 長時間のサービス残業
  • 勤務中隣でずっと監視
  • 「営業とは何ぞや??」みたいな話になる時だけ機嫌よく饒舌に
  • 女性社員にはめちゃくちゃやさしい
  • できてないことはすべて指摘(帰社後はずっと怒られてた)
  • 「どんな営業してんの?」「仕事って君にとって何なの?」みたいな抽象的でようわからん質問の連続
  • 事務の仕事も営業にまわされる
  • 早期退職者が多すぎるため、引き継ぎがなく、資料がめっちゃくちゃ
  • 「働くのは素晴らしい」的な張り紙が沢山ある気持ちの悪い風土

など

 

これボクが悪いんですか??

 

会社が悪くなければ山のように早期退職を出している現状にどう説明するんですか??

 

ボッコボコに殴られるようなもっと悲惨な職場であってもその職員は

「会社は悪くない。アナタが悪い」

とか言いそうです。

 

 

すべて本人の責任にしてしまうのはどうなの??

 

日本にはこのような企業が沢山あります。だからその職員は「ここでやっていけないと他でも同じになる確率が高いよ」ということを教えてくれていたのだと思います。

 

就活エージェントにも「ブラック企業しかない。自分もこれから会議だし(午後8時過ぎ)」と言ってました。

ブラック企業ばかりだから、現状に満足してもらうしか手はないと考えているようです。ブラックでも我慢しないと他もどこ行っても同じようなもんだよ、と。

 

でもその会社に留まらせるためだとしても「すべて自分が悪い」という説得の仕方は良くないです。

「自分がダメなんだ」と思い、企業の無理難題に答えようとして心身を壊してしまう、ということも起こります。

 

ハローワークへの相談も「苦しんでいる自分をわかってほしい」という気持ちで行ったのです。

でもそこで突き放され「自分は社会でやっていけないんじゃないか」という負の気持ちしか残らなくなりました。結局退職し、自分への自信を無くしました。

 

おかしいことはおかしいとしっかり認めてあげて、その上で対応を一緒に考えてあげるのがベストなのではないでしょうか。

 

しかしブラック企業ばかりのこの現状にボク達はどう対応すればいいのでしょうか?

人生を楽しみたいだけなのに「我慢が必要」「成長につながる」「社会は厳しい」などと言ってサービス残業長時間労働をさせられます。

 

苦労してつぶれた挙句、「企業は悪くない。アナタが悪い」です。

我慢できないから悪いのか、勇気をもって会社に立ち向っていかないから悪いのか、どう悪いのかサッパリわかりませんが、とにかく「あなたが悪い」。

この風潮、どうにかしたいもんです。