SHIINBLOG

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

男の癒し

社畜が日々の癒しをストイックに求めていく

「君の残業時間は会社にとって無駄」

電通で自殺した高橋まつりさんが上司に言われた言葉です。

 

どんな意図があったにせよ、一人の人間を自殺に追いやってしまった原因になりました。

 

しかし、ちょっとおかしなセリフなので、もしこんな事を言われるようなことがあっても気にしないようにしましょう。

 

こんな発言をする人はかなりダメな人間です。

 

 

残業時間は元々無駄なもの

この言い方はまるで「自分の残業は会社にとって有益」と言っているかのよう。

 

でも誰がしても残業と言うのは無駄なものです。

当たり前のことですが、電通という残業ありきの会社ではこんな当たり前のこともわからなくなるんでしょうか。

 

業務時間内に終われば会社も残業代を出さずに済むし、残れば残るほど、電気代とかかかるでしょう。

 

しかも自分の時間も犠牲になるのですから、会社にとっても自分にとっても無駄な時間でしかありません。

 

「沢山働けば成長できるから無駄にはならない」という考えのオジサンもいると思いますが、効率よく考えて業務時間内に仕事を終わらそうとする方が成長しますし、自分の時間も増えます。

 

長時間働いて成長できるのであれば、社会は素晴らしい人間ばかりになります。

でも実際尊敬できるような人って本当ごく僅か。

 

「君の残業時間は会社にとって無駄」

この上司も長時間働いていますが、こんなアホな発言をしています。

長時間労働で成長なんてできない何よりの証拠じゃないですか。

 

もう長時間働くことで何事も解決するのはやめてほしいです。

 

 

上司の残業時間の方が無駄

 「君の」と言っているということはこの上司も残業しまくってるようです。

新入社員であればまだ仕事に慣れていなく、効率が悪いため残業することもあるでしょう。

でもこの上司は何年も働いて業績を評価され上司になった上、まだ残業してるんですから、こっちの方がよっぽど無駄。

 

上司であれば部下の勤務時間を管理するのも仕事の一つだと思うんです。

そんな管理もできず、ただただこんなセリフで突き放すだけでは何も改善しません。

多分この上司も「社会は厳しい」とか「人一倍働いてこそ成長できる」などと言って、管理すること、関わることから逃げていたんでしょう。

 

 

大したことない人間は一見もっともらしいことを言って、部下の管理から逃げる

 

この「君の残業時間は会社にとって無駄」曖昧でよくわからんセリフです。

「無駄だから残業せず定時で帰れってこと??アンタも残業してるじゃん!!」となりませんか??

 

このセリフを放ったところで何も改善しないのは眼に見えています。

 

ボクの前職の上司も「君、どんな営業してんの??」「残業したら仕事覚えられる」「社会は甘くない」とかようわからんことばっかり言って、肝心の業務は全く教えてくれませんでした。

教えるのがめんどくさかったのか。この上司も効率が悪く、毎晩残業してましたから、教える余裕がなかったんでしょう。

 

自分の業績はそりゃあ大事ですが、どっちかというと部下の管理とか教育とかの方が会社にとっては大事なんじゃないですか。

やめさせたり、ましては自殺する原因まで作ってしまうような上司こそ会社にとって、というか社会にとって無駄だと思います。