SHIINBLOG

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

男の癒し

社畜が日々の癒しをストイックに求めていく

「結果が問われない」「ノルマがない」の思わぬデメリット

癒しの仕事

営業という仕事で一番キツイのが「ノルマ」というやつで、達成できなければ叱責されますし、給料も増えません。

 

皆このノルマに悩み、苦しんでいます。

 

営業に過酷なイメージを持たれがちなのもこのノルマのせいです。

 

しかし、たまに「ノルマなし」という会社もあります。

 

実はウチの会社もノルマはありません。

 ノルマなし、結果が問われない、と聞くと楽なイメージが先行しますが、思わぬデメリットも存在します。

 

f:id:kiyokiyo-1107:20170211074000j:plain

 

 

結果が問われないのである意味楽なウチの会社

 

ウチの会社は結果が問われません。売り上げを上げなくても別に怒られはしない。

「結果がすべて」という社会の風潮は無視で「頑張ってるか」「会社を休んでないか」でその社員の評価は決まります。

 

評価とは言っても別に良くても給料は上がりませんし、出世もしません。

しかし、悪ければ罵詈雑言が待ってます。評価を悪くしないのがウチの会社の基本ルール。

 

 

結果が問われないので、ある意味楽です。

会社全体の売り上げが悪いとかなり機嫌が悪くなりますが、個人的に攻められることはあまりない。

ウチの会社は「会社を休まず頑張っていれば」とりあえずその場は切り抜けられます。

 

 

 

結果が問われないとやる気が出ない

 

「結果が問われない」と精神的には楽です。

しかし、楽というメリットがある反面、「結果を出しても何にもならない」というデメリットも同時に存在します。

 

 

いくら頑張って苦労して売り上げを上げても、ウンともスンとも言いません。

だれもホメてはくれませんし、給料も上がりませんし、役職も上がりません。

 

サボりまくっていても「働いているフリ」さえしておけば大丈夫。なので中々頑張る気が起きません。

 

 

「なんのために一生懸命働いてるんだろう」

という気持ちになってきます。一生懸命働くのがバカバカしくなってきます。

 

 

 

人間というのは報酬がないと中々動くことはできません。

仕事を一生懸命頑張っている人は何か自分にメリットがあるから、働いているんでしょう。

役職が上がるとか、給料が上がるとか、自分を高められるとか…

 

 

結果が問われない環境では頑張ったとしても、メリットがあまりありません。

 

自分を高められるということのみ。でもこれだけでは高いモチベーションを持ち続けるのは難しい。

 

若い人ならそれだけでも大丈夫かもしれませんが、先の短いオジサンなどはもう自分を高める気もありません。

 

 

 

結果を出してても特別視されることはない

 

普通結果を出すような人は露骨ではなくても特別視されます。

「あの人材は大事にしないといけない」と。

 

 

ウチの場合は特殊な例ですが、社長は売り上げを見ていません。

だからボクが売り上げを上げていても社長がそれを知ることはありません。

 

売れて当たり前。という考えの持ち主なので、ボクがどれだけ頑張って契約を取ろうが知ったこっちゃない、という感じ。

 

むしろ負の所ばかりを見ます。「あいつはサボってる」とか「休みやがる」とか。

 

 

以前、ものすごく売り上げを上げた月がありました。次々来る注文。

 

さすがに誰がホメてくれるだろうと思っていましたが、誰もホメてくれず。

過労で休んだ次の日、朝から怒られました。ちなみにボクの職場は週6勤務なので一生懸命働いたら大変しんどいです。

 

 

とにかく、結果を出しても何にもならない。特別視されることがない。

給料が上がらない、役職も上がらない、休めない、ホメられない、何もない。

 

その代わり「ノルマがないので精神的には楽」ですが。

 

 

 

こんなこと言っているとまた「甘えるな」と言われそうですが、報酬なしでは普通一生懸命働けません。

 

サボろうが、一生懸命働いて結果を出そうが関係なく、同じ給料がもらえる。

共産主義と一緒で働かない奴が出てくるのは人間として普通のことです。

 

 

こんな環境で「一生懸命働いて当然」と思っている経営者はかなりのアホです。

人間というのものがわかってません。

 

 

結果を出しても給料や役職、評価に響かない環境で、モチベーション高く働くには

  • 自分を高められる
  • 「この人のため」と思える人物が会社にいるか
  • 「会社のため」と思えるか

この3点だけです。

 

これがないと「結果が問われない」会社で一生懸命働くのは不可能です。

 

 

ちなみにウチの会社では

「この人のため」と思えるような素晴らしい人物はいませんし、「会社のため」と思えるような素晴らしい会社でもないです。

従業員を週6でこき使う、最悪な会社でボクなんかは常々「早くつぶれろ」と思っています。

 

 

そうなると「自分を高めるため」だけに働かなくてはいけません。

今ボクはこれだけをモチベーションにしていますが、この状態だと「自分を高めることにならない仕事」は避けるようになってしまいます。

どうしてもただの時間の無駄だと思ってしまいます。

 

 

ボクがまだ働けているのは「いずれ転職するから」という理由だけ。

次の会社でも通用できるようにそこそこ働いて、自分を鍛えています。

 

 

でもこれだけやりがいのない仕事を何十年もずっと続けるのは正直、希望がなさすぎる。

 

「ノルマなし」「結果が問われない」

一見良い環境と思われがちです。

でも「バリバリ働きたい」「お金が沢山欲しい」「偉くなりたい」と思っている人はこのような会社はやめておいた方が良いと思います。

 

 

「別にお金もいらないし、楽に生きていければ良いや」

と思っている人はこのような会社は大変合うと思います。

 

 

でも給料が増えないとこの先大変だと思います……。