SHIINBLOG

男の癒し

社畜が日々の癒しをストイックに求めていく

労働条件が悪い会社は将来つぶれます。

最近転職を考えて、色々転職サイトを覗いてるんですが、よく目にするのが「残業少なめ」という文言。

 

 

近頃の労働時間問題に乗っかって、こんなアピールをしているようです。

 

 

でもどこ見ても「残業ゼロ」はありません。

 

あれだけ問題になって長時間労働で人も沢山死んでるのに、まだ残業させる気です。この社会は。

 

 

なんでゼロにできないんでしょうか。まだまだ残業ありきでモノを語ってしまっています。

 

 

f:id:kiyokiyo-1107:20170301060456j:plain

 

残業禁止でいいんじゃないか?

 

社員に残業をさせて成り立っているような会社ははっきり言って経営者の甘えです。

「残業を無くしたら会社がつぶれる」なんてなんの根拠もないこと堂々と言い放ちます。こういう経営者は

 

  • 会社を変える気がない
  • 新しいことにチャレンジする勇気がない
  • 変化が怖い

ということです。

 

要は無能です。

 

 

無能なので何を言っても残業を無くす気がありません。

こういう人達は自分に悪い影響が起きない限り、変化することはないでしょう。

 

だから政府は「残業禁止」にするべき

「残業させたら罰します」くらいにしないと絶対残業はなくならない。

 

 

今は残業何時間以内とかまだまだ残業ありきで話し合われています。

会社員のプライベート、人生が充実するのはまだまだ先のことになりそうです。

 

 

 

「少なめ」ならゼロにできるんじゃないか?

 

「残業10時間以内!」とか「5時台に帰れる!」とかならもう少し頑張れば定時に帰れるのはないかといつも思うんです。

 

 

もうちょっとだから頑張れよ。なぜそのちょっとが頑張れない!!

 

 

松岡修造に怒られそうなことを多くの企業がしています。

しかもそれをサイトで堂々と公表してるんだから始末が悪い。

カッコ悪いと思わないんでしょうか?オッサンの感覚は理解できない。

 

マジでもうちょい頑張って残業ゼロにしてください。その少しの残業で一体何が変わると言うんでしょうか。

 

 

その程度の残業をなくせない奴が「日本を変える」なんて言ってるもんですから、余計笑えます。

 

日本を変える前にあなた達の考え方を変えてください。

これくらいの変化すらできない人が日本を変えられるワケがないです。

 

 

労働条件が悪い会社は将来間違いなく潰れる

求職者として偉そうに会社にアドバイスをします。

 

人手不足で人が集まらないとか優秀な人が集まらないとかで悩んでいる会社。

 

業績を上げるよりまず残業ゼロを目指してください。

 

「業績が悪いからだ」なんて言って社員を疲弊させているようでは人なんて来ません。

 

 

未来がどうなるかなんて誰にもわかりません。

一流企業だって突然倒産してしまう可能性もあるから「将来どうなるか」「業績はどうか」なんてあまり求職者としては重要視していません。

 

 

今勢いのある会社でも1年後にはどうなっているかわからない社会です。

 

 

だから今何より重要視されるのが「残業が少ないか」「社員を大事にしているか」です。

 

 

人手不足がどんどん進むこの社会、社員を大事にしないような会社こそ「将来が危ない」と求職者のボクは考えることです。

 

優秀な人がいないと会社はやっていけません。条件が悪いと優秀な人は来ません。

 

これがわからずまだ社員を疲弊させているような会社こそ将来が危ない会社だと思います。

 

 

 

現にウチの会社は先日営業正社員を応募したんですが中々応募が来ませんでした。

ちなみにウチの会社は年休50日。残業代もちょっとしか出ないというブラック企業です。

 

 

やっと一人来て採用しましたが、50代で挨拶も禄にできず、全く覇気もなく、積極性もなく、わからないことをわからないと言えない、という社会人としてはどうしようもない人でした。

 

来年辞める先輩に同行して頑張っているようですが、この人が注文を取ってくるとは思えません。

 

 

この会社はいずれ潰れるとは思っていましたが、意外と早くその時が来そうです。

 

倒産の理由は「業績不振」でしょうが、その直接的理由になりうるのが「人手不足」です。

ただ単に人が集まらないということではなく、「優秀な人がいない」という意味での人手不足。

 

労働条件の悪さがいずれ「業績不振」につながるとは経営者は思っていないようです。

 

 

 

残業が多く労働条件が悪い会社には優秀な人が来ず、いずれは業績不振になって会社はつぶれてしまいます。

 

 

先を見ることができない経営者が多すぎます。新聞や日本の情勢など見てたらわかるはずです。

 

今一番に取り組むべきは「社員を大事にすること」だということが。

 

 

社会ってわからないことばかりで先も読めませんが、これだけは言えます。

社員に長時間労働をさせている経営者は「無能」で、その会社の未来は「倒産」ということ。