SHIINBLOG

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

男の癒し

社畜が日々の癒しをストイックに求めていく

コタツで書き物するには最適。あぐらイス

どうもコタツに入った時の姿勢がずっと気になってたんです。

いつもアピタで買ったクッションに座ってました。

 

こういうやつ

 

f:id:kiyokiyo-1107:20170303073107j:plain

 

座り心地は最高で、すごーくリラックスできるんですが、問題がいくつか発生しまして、

 

  • コタツで書き物ができない
  • 本が読みにくい
  • 姿勢が悪くなる

という不満が出てきたんです。

 

 

この中でも書き物ができないというのはかなり深刻な問題で、ボクは日記書いたり、読書メモを作ったりとコタツに入っている時は頻繁に書き物をします。

 

別に書けないことはないんですが、姿勢がすごく悪くなります。

 

 

そもそもこの椅子はもたれてナンボの椅子です。椅子というかクッションなんですけどね。

 

 

なので前かがみになるようには作られていません。

前かがみになるとケツの方に全体重がかかり、ケツの下のクッション部分がヘタってきて、ケツが痛くなってきます。

 

 

机の上で書き物をしようとするとケツは痛いわ、姿勢は悪いわ、腹筋は痛いわ、で散々な目にあってたんです。

 

 

どうしようと悩んでいた時、外回り中にたまたま立ち寄ったニトリでこんなモノを見つけました。

 

f:id:kiyokiyo-1107:20170303073137j:plain

あぐら椅子です。

 

 

別にニトリじゃなくてもホームセンターでも売っているものです。

これなら前かがみになっても問題ないんじゃないかと思い、速攻で購入。

 

 

あぐら椅子という名前ですが、正座もしっかりできます。

 

正座というのは身だけでなく心も正してくれるのか、字が丁寧になったり、書く内容も少しポジティブになったような気がします。

 

 

しかも足がしびれない。正座をして背筋を伸ばせば、目の前の作業がかなり捗ること間違いなしです。

 

f:id:kiyokiyo-1107:20170303073240j:plain

足の下のスペースに脚(自分の)を入れることができます。ふくよかな人の足は多分入りません。

 

 

姿勢が悪いままだと集中できないし、心も荒んでくる気がします。姿勢というのは心と密接にかかわっているようです。

 

 

ギャグ漫画日和に体が傾くと性格が悪くなり、毒舌を吐いてくるというロボットが登場しましたが、あれほど露骨でなくても、ある程度は人間にも当てはまるのではないかと思います。

 

 

これを買ってから日記の内容が少々明るくなりました。

日記での社長の呼び方も“クソジジイ”から“オヤビン”になってましたし、空の青さとか滔々と語っている日もあります。

姿勢が悪いままだと空の青さになんて気が付かなかったことでしょう。

 

 

姿勢を正すのは身も心も綺麗にしてくれます。

椅子なしだと少々しんどいので、こういうあぐら椅子とか正座椅子とか使うと楽に正座ができ、姿勢も正すことができます。

 

仏さんの前では自然と正座になり、力が湧いてくるような気がします。

これは別に仏さんがどーのこーのというより、自然と正される己の姿勢で元気が出てくるのだとボクは思います。

 

こういう椅子オススメです。背もたれがあるとどうしても姿勢が悪くなってしまいます。

「今自分は姿勢が良い」

と思うことで目の前の作業にも精が出るってもんです。

 

家に帰ってもダラダラせず、意識高く何かに取り組んでいる人にオススメの椅子です。