SHIINBLOG

男の癒し

社畜が日々の癒しをストイックに求めていく

晩飯を外食で済ましてしまう人へ。楽に自炊する方法。

一人暮らしの人の晩御飯ってついつい外食になりがちです。

 

だって

  • 仕事から帰ってきてヘトヘト
  • めんどくさい
  • ゆっくりする時間が欲しい

から。

 

その気持ちは大いにわかります。

 

 

でも外食ばかりだと健康に悪いし、金がかかります。

 

「今食べたものが10年後の自分をつくる(うろ覚え)」

 

なんて言葉もありますし、塩分、糖分高めの外食ばかりしていると10年後の自分に大いに迷惑をかける恐れがあります。

 

病気になってから「10年前のオレしっかりしとけよ~。ラーメンばっかり食ってんじゃねえよ」なんて言っても遅い。

 

 

ボクなんてもうアラサーなのでいつまでも好きなモノばかり食べてると身体にガタがくる年齢になりつつあります。

ホウレン草とか食べないと。緑のモノを食べていかないと。

 

 

なので疲れ切って帰ってきた後でも簡単に自炊する方法を紹介します。

 

 

 

朝に材料を用意する

 

f:id:kiyokiyo-1107:20170305205758j:plain

これだけです。

 

これで外食せず簡単に夕食を作れます。

 

 

野菜などの材料を切っておきます。

ボクは今ほとんど鍋ばかりなのでスープも最初に作って用意しておきます。

それを用意して、冷蔵庫に入れておきます。

 

 

そして夜帰ってきたら、簡単に手を洗い、着替える前にスーツのままスープと切った材料を鍋に入れます。

 

そしてオッサンの唾やたばこで汚れたシャツ、蒸れて臭い靴下を洗濯カゴに入れたりします。

そんなことをしていると煮えています。完成です。そして食べます。これだけ。

 

すっごい楽でしょ。

 

f:id:kiyokiyo-1107:20170305205900j:plain

 

むしろ外食より楽なんじゃないかと思うくらい手軽でスピーディです。

 

 

 

夜はとにかく疲れとゆっくりしたいという気持ちが襲ってくるので、できるだけ手間をかけないように朝にきめ細かい用意をしておくのが大事です。

 

 

ひと作業夜に残してしまうと一気にやる気がなくなります。

「朝のオレちゃんとしとけよ~」とグチも言いたくなります。

 

 

 ちなみにレシピはこの本を参考にしています。

 

 「10分レシピ」と書いてますが、朝に用意を済ませておけば5分で済みます。

 

しかも調理中は着替えていますので、実質料理にかける時間は1分くらいです。

材料を鍋に投入するだけですから。(朝の用意の時間はカウント外)

 

毎日「どれにしようかな~」なんて考えるのもめんどくさいので、1ページから順番に作っています。

 

 

朝の自分は夜の自分をいたわるための存在だと割り切って、できるだけ朝に用意しておきましょう。

 

 

問題は片づけ、洗い物ですが、めんどくさいならこれも朝にすれば良いです。

どうせ次の日の夕食の用意で台所に立つ必要があるのですから。

 

 

 

朝に作業をすると気分が晴れる

 

「朝が弱くどうしてもそんなことする気が起きない」という人もいます。

そういう人にこそ、この朝の用意をしてほしいんです。

 

 

手を動かしたり、頭を働かせたりしていると、眼は自然と覚めてきます。

そしてなぜか気分が晴れてきます。

 

手を動かしたことによる脳の働きからでしょうか。原因はわかりませんが、テンション上がることは間違いないです。

 

 

やる気を起こす一番の方法は「とにかくやり始めること」です。

 

「やりたくねえ~」とか思いながら二度寝する暇があるなら、まず台所に立って野菜を手にしてください。

次第にやる気がみなぎってきます。

 

 

用意中は音楽を絶対にかけましょう。楽しく用意することができます。

できるだけさわやかな音楽で。ローリングストーンズなど胸焼けするような音楽は避けます。

 

 

 

朝に用意しておくと外食する気が失せる

 

朝に材料を用意しておくと「今日は外食でいいか~」なんて気持ちが湧いてきません。

 

「あれだけ頑張って用意したんだから」という気持ちと「早く食べないと用意した食材が痛むかも」という心配で外食を避けるようになります。

 

 

逆に用意しなかったら、ほぼ100%外食になります。

要は自炊をするかしないかはその日の朝の用意にすべてがかかっているということですね。

 

 

健康的な生活を送るには朝の用意がすべてをきめます。

そう考えると朝型人間になるのは健康にも良いということになります。

 

 

ボクは朝4時半くらいに起きてガサゴソと動き回っています。

その代り夜はご飯を食べて風呂に入って本を読む以外なにもしません。

洗い物も洗濯もしません。

 

 

夜は疲れているからです。ゆっくりしたいからです。ゲームがしたいからです。

そして9時頃からもう寝る準備に入ります。「世界ふしぎ発見」とか見れないのが少々残念ですけど。

 

 

まあ健康的な生活を送れているので不満はありません。

これで病気になっても「仕方ないか」と思えるような気がします。

不摂生な生活を送って病気になってしまうと必ず後悔します。「なぜもっと健康的な生活を送らなかったのか」と。

 

 

一人暮らしにとって「健康に生きる」ためには「朝の用意」が絶対条件です。

 

 

朝のきめ細かい用意。これをするだけで外食が減り、健康的な食生活を送ることができます。

外食ばかりで腹が出てきている人、金がない人、夜ヘトヘトな人には特におすすめの方法です。